楽しく水彩画を描いています☆
Admin | Write
年末が近づいてくると
苦し紛れの企画登場です。

思い出の絵シリーズ。
新作は無いのにブログだけはどうしても続けたいという
ただそれだけの甘い考えです(すみません)

今回は2010年1月5日頃アップした作品です。
この年はお正月から雪が降って
カメラを持ってあちこち撮りまくり、
2枚ほど絵にした、そのうちの1枚です。

あの頃は絵を始めて間もなく、
季節を感じるものを残らず絵にしたいと思っていましたので
季節の移り変わりが新鮮でしかも早くて
毎日がキラキラしてました!!忙しかった!!

でも、今の方がずーっと忙しいかな~( ;∀;)



新しいフォルダ
F3 スケッチブック(?)


あの頃はペンで描いていましたね
今の描き方で描き直してみたいけれど、、、
上手く描けないと思います。
ペンは表現豊かで、細かい描写が出来ますが、
ペン抜きではどう描いて良いのか悩んでしまいます。













拍手[5回]

初めて見た
小さな画用紙だからこんなに細かく描いたのか

 寒々とした空雪をかぶる屋根屋根
道路が動きそうで ダイナミック
線がペンだけあって鮮明
昭和の名作のアニメの背景に 想像力が
広がる作品です。
市田 2017-12-11 (Mon) 07:54 Edit
よかった( ´ ▽ ` )
市田さん、初めて見たのコメントが嬉しかったです。埋もれてしまった作品にもういちど光を当てたかったのです。私も実は忘れていたのですが(^_^;)
今見ると道が
傾いているように見えますね。描き直したいけれど、元の写真があるかなぁ
アニメの背景は本当によく出来ていて、いつも感心してしまいます。
yumi 2017-12-11 (Mon) 12:48 Edit
見飽きない
yumiさん とても味わいのある風景画ですね 建物のデッサンがしっかりしているので、見つめていると実際に目の前に見ている景色の様に思えてきます
石垣や雪の降り積もった樹などいつまでも見飽きません
きっと寒い日でしょうが、私には暖かく感じます
yumiさんの絵に込めた気持ちが暖かいからでしょう
みの 2017-12-12 (Tue) 18:52 Edit
2回目のコメント
みのさん、この絵は2010年1月にアップしまして、当時みのさんにコメントを頂きましたので、みのさんには2回もコメントを頂いたことになります。ありがとうございます。当時みのさんはこの絵を見ただけで、左側が神社だと気付き凄い観察力だと思いました。そして私の返事にはこの絵は炬燵で描いたので温かかったと書いていました。暖かい絵になったのは実際に温かかったからでしょう。
当時と比べるといろいろ面白いなあと思いました。
yumi 2017-12-12 (Tue) 22:48 Edit
Comment form
Name
Title
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
  管理人のみ閲覧可能にする
EXHIBITION
私が参加している展覧会はここでお知らせします
◆第51回等迦展 2/6~2/18 国立新美術館 ◆等迦会名古屋支部展 2/26~3/3 愛知県美術館HI
注目絵画展
名古屋周辺の楽しみな展覧会を紹介しています
◇日展東海展 1/30~2/17 愛知県美術館ギャラリー
日々思う小さなこと
主人の手術も終わり、無事退院しましてほっとしています。また、義母の圧迫骨折も痛みが和らいできて落ち着いてきました。猫は初めから手がかかりませんし、仕事の方も現在は閑期なので私はのんびりできています。うふふ、今のうちにマッタリヽ(´ー`)ノしておこう!
カレンダー
01 2019/02 03
S M T W T F S
1 2
4 5 6 8 9
10 12 13 14 15
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
ブログ村情報
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
Yumi
性別:
女性
職業:
パートときどき主婦
趣味:
馬場俊英さんの大ファン♪
自己紹介:
O型 おひつじ座
絵を楽しく描いています☆

バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
カウンター
フリーエリア2

Designed by