やっぱり!水彩画

楽しく水彩画を描いています☆

天王川東の淵☆追加描き込み

同じような絵が続き恐縮です。

天王川東の淵の絵をまだ描いています(^_^;)
最初の絵の方、下の柵の部分が描いてなかったので
描き込むことになりました。


A3 アルシュ

こうなりました~
下を描いたら、上も、もれなく付いてきてしまうのです。。。
描いてしまったものは元に戻れませんよ~~ん(^▽^;)

硬くまじめな印象
でも、遠近感がより感じれられる気がします(^^)




ちなみに前はこんな感じでした



良くなったかな?








 案内を頂いたのでお知らせします。

岩井由美子水彩画展

軽いタッチの美しい花が印象的です
絵だけではなく額も注目してご覧いただきたいです
とても素敵ですよ


(画像クリックで拡大します)












拍手[2回]

天王川東の淵☆もう1枚

前に描いたのが気に入らないわけでもないですが
もう一枚描いてみました(〃▽〃)


天王川車河戸・初夏その2     A3 アルシュ

全く同じ場所ですが
ちょっと角度が変わっています(^^)









ところで、
私の主人が退職することになり
昨日が最後のお勤めでした。
関係の皆様
お世話になった方々、
本当にありがとうございました。





また違う形でお会いするかもしれませんので
その時はよろしくお願い申し上げます。








拍手[7回]

天王川東の淵

依頼されて描いています。
仕事ではないのですが、
やはり緊張しますね。

大事なのは
依頼に忠実に描くということでしょうか?



いつものようにしっかりマスキング。使いすぎ~~と突っ込まれそう(^_^;)







最初のウォッシュ!!
空が広いので雲を入れてみました(^_^;)







いきなりフィニッシュ!!
途中のように見えますが
これで終わり。
下が重い構図なのでワザと描かないことにしてみました。
右上は松なのですが、
これも、下を描かないのでバランスをとって
描かないことに。
これで良いのか悪いのか??


ここからはPCで色調節
カメラはスマホなんですが、コントラストが強すぎて
硬い感じですね。上手く見えて良いのですが、
私の色調と違うのです。



A3 アルシュ  天王川車河戸、初夏

出来上がり(^o^)/

赤を少しだけぬいて
画面全体をう~んと明るくし、
さらにコントラストをう~~んと弱くしました。(^_^;)
すると、画面が暗くなったように感じたので
さらに、う~~~んと明るくしました(^_^;)
こんなに調整して良いのか!!って思ってしまった。


依頼とか言いながら、結局、自由に描いてしまいましたね(^_^;)
松の存在感が無い~~(-_-)(-_-)(-_-)
やっぱり、全部描いた方が良いかな?





















拍手[4回]

カーネーションなど

教室で花を描きました。


カーネーション(オレンジ、グリーン、イエロー、赤紫)
スイートピー(ピンク)
カスミソウ




 









新聞に載せていただきました(〃▽〃)




カモの絵は、このための書き直しでしたが
あまり効果は無かったなあ~( 一一)




 







拍手[4回]

制作の現場☆最終回

土曜日、一気に完成させました。

アジサイとアジサイの手前の草むら
わきから出ている松
上から垂れ下がっている木の葉
これらを今まで使ったことが無いくらい
濃い緑で描いてみました。
これが今回やりたかったことでした(^^)


F30(画像クリックで拡大してお楽しみください)

画像はサインがまだ入っていない状態でしたね(^^)
額装直前の写真をいつも取り忘れてしまいます

いろいろ触ったので、完成とはちょっと違うかもですが、
大きくは変わっていないので、こんな感じです。


この写真を見て
しまった!!と思ったことが、、、、
池の入り口的な場所が中央に来てしまった!!
どうして今まで気が付かなかったのでしょう?
これは目立つなあ~
直そうと思えば直せますね
なのにです!
額装でアクリルを入れてしまったので
また外すのは面倒になり、
そのまま搬入して来てしまいました~~(´・ω・`)
あーあ(´・ω・`)

今回の絵は
遠景と近景を描き分けることが課題だったのですが、
最初のバックの緑が濃すぎて鮮やか過ぎて
すべての計算が狂ってしまった。
本当は始めから、つまづいてしまっていたのです(´・ω・`)

そして最後に一気に仕上げた近景は
すっごく濃い色で絵の具をこれでもか!というぐらい使って(私的には)
気持ちよかったです(^^)

さて、題は
6月初めの緑の色が最も美しい季節を描いたので
「アジサイの咲くころ」としたかったのですが
これでは、大先生の最近の絵と同じ題になってしまいますので
「ほとりの水車小屋」としました。



 水彩協会展に出展いたします



(画像クリックで拡大)

こちらの展覧会に応募しました。
日曜日が搬入でした。
もし入選していたら、ご覧いただけます(有料です)


さて、水彩協会展は今回で8回目になりますが、
私はこれで最後にするつもりです。

等迦展と時期が重ねりますので仕方がありません。
(今年は美術館の都合で若干ずれました)

出品料が安いし、集客力もあるし、
会派を超えて素晴らしい作品もあったりで
良い展覧会なので、ずーと続けていくつもりでした。
20年も続ければ会員にしてくれるのかな~と思いながら。
でも、止める事に決めました。

一度くらいは賞が欲しかったなあ~~(+_+)





 等迦展終わりました
わざわざ足を運んでくださった方、
本当にありがとうございました。<m(__)m>






拍手[6回]

制作の現場☆その4

『水車のある風景』

その後を一気にアップします(長いです)



池の浮草の部分のマスキングを外しました。







分かりにくいですが、
水草に色付けしました。
途中で面倒になり、池ごと薄緑をプラスしました。







水草完成(^O^)/
近くで見るとすごく雑です(^^)



次は近景に移ります。
カメラを スマホ ⇒ デジカメ に変えましたので
色合いが違います。



マスキングを一部剥がして、、、






池の岩とか石とかを描きました。






アジサイの花を描きました。





本日ここまで(^_^;)

実はここから先が醍醐味
なのです、よ。(^^)












拍手[5回]

等迦会名古屋支部展☆始まります。

明日、2月28日から
等迦会 名古屋支部展が始まります。
3月5日までです。

今年は豊橋支部と合同展になっていますので
とても豪華(?)になっています(^^)

金曜日は午後8時までです
お忙しい方も是非ご高覧いただけたらと思います。

今日は飾りつけのお手伝いをしてきました。




いつも案内をお送りしたり、お配りしたりするのですが
今回はすっかり忘れてしまい、まだどこにもお渡しできずにいます。
どうか、このブログを見て下さるといいなあと思っています。








国立新美術館の時と
左右が逆になっています♪(だからなに?ですが)

私の作品は一番奥の部屋の裏側です。



同じフロアーで
『愛知県立芸術大学卒業・終了制作展』が大規模に開催されるようで
準備の様子も少し見えてしまうのですが
いかにも楽しそうで大変そうで
奇想天外な仕掛けがいろいろとあるようで
こちらの方も内心楽しみにしていたりします(^^)
若さを吸い取りたい(蚊の気分)


『水車小屋のある風景』

今状態です



水を張りました~(^^)












拍手[2回]

  

EXHIBITION

私が参加する展覧会をお知らせします

注目絵画展

地元名古屋近郊の気になる絵画展をここでお知らせします。

日々思う小さなこと

昨日の春分の日は、年に一度の『音一音座』というイベントに行ってきました。今年で7回目で、スターダスト☆レビューとゲストアーティスによるコンサートです。私は2回目から参戦しており、今年は日付だけ決まっていて、ゲストは誰か全くわからない時点でチケットを購入したにもかかわらず、日本碍子ホール1階アリーナ席後ろから2番目。信じられません(^_^;)。これじゃあスタンド席の方が良いかなあと思ったのですが、アリーナ席で正解!盛り上がりが違いました(*´ω`*)
ゲストはChageさん、デーモン閣下、渡辺美里さん、岡本真夜さん、chayさん、そして友情出演の水谷千重子さん(笑)、なぜか飛び入り参加の赤坂泰彦さん、ワイワイがやがや、楽しいひとときでした。

カレンダー

02 2017/03 04
S M T W T F S
1 3 4
5 7 8 9 11
12 13 15 16 17
19 20 21 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ブログ村情報

最新コメント

最新トラックバック

プロフィール

HN:
Yumi
年齢:
55
性別:
女性
誕生日:
1961/04/16
職業:
パートときどき主婦
趣味:
馬場俊英さんの大ファン♪
自己紹介:
O型 おひつじ座
絵を楽しく描いています☆

バーコード

ブログ内検索

アーカイブ

カウンター

フリーエリア2

Copyright ©  -- やっぱり!水彩画 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by petit sozai emi / powered by NINJA TOOLS /  /