やっぱり!水彩画

楽しく水彩画を描いています☆

   

紫だらけの絵

一応上高地シリーズですが、、、

お盆中、用事も予定もないので
「そうだ、ちょっと大きめの絵にチャレンジしよう」
と思い、30号を描く事にしました。

今まで全く使っていなかった絵の具や
これからも使わないだろうなあ~と思う絵の具を
今回は思いっきり使ってみよう!
というコンセプトで描いてみました。

初めは早朝のイメージだったのですが、

これは夜ですね。

人には闇にしか見えない森も
夜行性の動物にはこんな風に見えているのかもしれません。


F30 アルシュ 闇の中の世界


いたずらで
お猿さんを描いてみました。

上高地のお猿さんは人に近づいたりは
しないのですが、
夜はこんな風に歩いていたりして、、、(*´▽`*)

あれ、お猿に見えないですか?

では、アップで ↓↓





むむむ、難しいですね~~(^_^;)


使った絵の具はいづれもホルベイン

・ライラック
・ラベンダー
・コバルトブルーフュー
・キナクリドンバイオレット
・ガンボージノーバ
    そして、面倒なのでついつい
・ペインズグレイ










 私の絵はどうでもいいのですが、
   こんなのがありますよ~というお知らせだけです。




(画像クリックで拡大できます)














拍手[4回]

ガマとリンドウ

こちら、名古屋は今日は雨、涼しいです(^^)
久しぶりによく眠れました。
昨日の夜は窓の外から虫の声が聞こえてきましたよ!!
実はすごく田舎です。
よく耳を澄ますと、結構たくさん鳴いています。
秋の気配ですね~(*´▽`*)

でも、これから日昼にかけて蒸し暑くなりそうですー
まあ、それが名古屋ですから、、、(^_^;)



お盆中は教室はお休み中ですが
先週分の途中を仕上げました(^_^)/



F6 秋の気配 ウォーターフォードホワイト



花の名前は
『リンドウ』ぐらいしか解りません
串刺しされたつくねみたいなのは
『ガマ(蒲)』というらしいです。



花瓶がないと結構いい加減に描いているでしょうと
言われそうなので(言われても聞こえないけど)
証拠写真を、、、






実物はこんな感じ
バランスは無視していますが
まともに描いています(^_^;)

この黄色い花が何か?
話題になったのですが分からず、、、
真上から見ると
こんな感じです。↓↓
サボテンに似ているなあ~と思いながら描いていたのですが、、、





意外とシンプルな花でした~

お名前が分かったら、
ぜひ教えてください。
1本100円バイキングコーナーに売られていたので
そんなに高価な花ではないはずです。










■ 展覧会の案内をいくつかいただきましたので紹介します。












亀崎先生ーっ!お体、幾つありますか?














拍手[6回]

桃を描く

今日は山の日なんですね(^^)

私はお盆の連休に突入し、
暫くお休み (#^.^#) なので
何かしたいな!と思っているんですが
予定はなし ( ˘ω˘ )

とりあえず、
ブログの更新をしておこう (^^♪

本日は教室でちょっと前に描いたものです。




桃です
今が旬!美味しいですよね~


教室ではここまで描くが精一杯。
限られた時間の中で
必要なものをもれなく描いておきたいですからね~

桃が汚くなってしまったこと
鉢が歪んでいること、反省です。




今日は午前中かかって
夏休みの宿題のように残っていたこの課題を
やっと仕上げることが出来ました。

それが、、、



F6 ウォーターフォードホワイト


全体の明暗を整えればいいだけなんですが、
余白の部分が多すぎて
何かせねば、、なんて思ったら
こんなんなってしもた・・・(^_^;)








拍手[6回]

上高地シリーズ☆緑だらけの絵

上高地シリーズですが、


本日はちょっと実験的な絵です(^^)/


私の絵は緑の絵が多いのですが、
緑ばかりの絵はどうやって描けばいいのか?
良く解らないのです。

カメラで撮ってみると
そこに実際に立っていた時より
遠近感が失われるので
何が何だかさっぱりわからない写真になってしまう。
その写真をもとに
絵を描こうとすると、、、
例えば
この枝の緑がこれで
向こう側の枝の緑があれでなんて
そんな描き分けなんて
絶対に不可能じゃないか!と
気付いたのです。

なので、全面に緑を適当に塗っておいて
枝とか幹とか
路なんかを後で描き加えれば
それなりに見えるんじゃないか?!と
実験してみました~~



A4 セザンヌ

緑の強弱をつけてから
枝を描き加えたので
ツジツマが合っていない。

もっとちゃんと考えておくべきだったかな?

マスキングを使ってなかったら
もっとすごく暗い感じになるところでした~~(^_^;)








さて、こちら台風が近づきつつあります。
朝から、時折、強い雨や風が吹いて不安定な天気です。

そんな中、ピンクの可憐なアジサイを発見!!





あれ~、八月ですよ。
毎日同じ道を歩いているのに
全然気が付かなかった!!

カメラをもっと引くと、、、



こんな具合。

他の紫陽花は
とっくに終わってカリカリになっています(笑)

とっても、遅咲きの花
私もこれから、ひと花、ふた花、なんちゃって。














拍手[5回]

上高地シリーズ☆梓川の朝

朝の上高地です。

対岸の緑と朝もやにだけ
朝日が届いている。。。というシチュエーションですが、
上手く表現できなかったので、、、気にしないことに。(^_^;)



(ファブリアーノトラディショナルホワイト F3変形)

王軍先生の影響を受けまして、
山際をほんの少しぼかそうとチャレンジしてみました。

山の稜線をほんの少しぼかして
山裾のガスは派手に思いっきりボカす!というのが私の計画。

ところが両方とも盛大にボケてしまった!!
何とか直そうともがいたら
墨絵のような状態に、、、(+_+)

空にシミが出来たので
鳥にしてみたのですが、やっぱりわざとらしい。。。(´・_・`)


何事も思い通りにはいかないですね。。。(^_^;)















拍手[5回]

また、模写~(^_^;)☆王軍先生の風景画

『一枚の絵』8月号を買って見ると
また、原寸大のお手本が付いていました。

先月号の小野月世先生の絵を模写して
非常に勉強になりましたので、
また、模写に挑戦です!!



↑↑ いきなり、私の模写です。すみません (^_^;)


王軍先生の絵は
私も大好きで、
以前にも模写してみたことがあるんですが、
全然描けなかった苦い思い出だけが残っています。

描き方があまりにも変わっていて
当時びっくりの連続でした。





同じ失敗を繰り返したくないので
解説をよく読みます。
う~~ん、
とにかく描いてみないとね。。。



まず、画材から



紙はモンバルキャンソン
以前はよく使っていました。
この紙でウエット・イン・ウエットで描くなんて!?と、
思いますが、
紙の裏面も濡らすので
乾くのを遅らせることが出来るんですね。

表面も濡らしてから制作に入ります。
絵の具の侵入してほしくない所は
ティッシュで水分を取っておくのですが
それでもやっぱり滲んできてしまいます。
最初からつまづく始末。
手強いです。

筆は主にリス毛の柔らかい平筆を使うのだそうです。
私は手持ちの平筆で挑戦。
そして
斜めカットのナイロンの平筆も使います。
これが独特の計算外のタッチになって
良い感じになるのです。

湿った紙に描くと
筆のエッジが微かにボケて
快感なのですよ~(^^♪

絵の具はホルベイン。
使う絵の具は全部用意することが出来ました。

緑や黒っぽい色は混色で作るんですね~
普段使わない色が試せて面白かったです。


さて、お待たせしました!!
先生のお手本は、、、



写りが悪くてす。すみません。『新緑の頃(白馬)』


貫禄が違いますね~(*´▽`*) 素敵です。







『一枚の絵』8月号には
日曜画家コンクールの結果が載っていて
私の作品も小さく載っています(^^)/
小さくて良かった~~悪いところが目立たない(^_^;)




来年も挑戦してみるつもりです(^_^)/








拍手[7回]

上高地シリーズ☆木立と下草

上高地シリーズではありますが、
特に上高地と限定する必要がない絵でございます(^_^;)

今回は参考にする写真を先に。



細い道なのに、真ん中に木立があって、
その周りに笹があって、
リースのようで、なんだか可愛い~(*´▽`*)と思ってパチリ。


これを絵にしようと思いますが
まず、鉛筆で簡単イメージトレーニングです。
何がしたいかというと、、、
明暗をどんなふうにするのか?ちゃんと把握したいのです。






う~~ん、何となく描けそうな気がしてきました (^^♪



そして、本番~~~!!
どうなりますか。





SM 木立と下草



樹の形が違うし
葉っぱが小さくなりましたね。鉛筆画は上手くいったのに。。。
本番に弱い、、、(^_^;)


まあ、こんなところです。










拍手[8回]

EXHIBITION

私が参加する展覧会をお知らせします
第33回全国日曜画家コンクール受賞者発表展 8/21(月)~26(土) ギャラリー一枚の絵  東京都中央区銀座6-6-1風月堂ビル3F おかげさまで、佳作を頂くことが出来ました。

注目絵画展

地元名古屋近郊の気になる絵画展をここでお知らせします。

日々思う小さなこと

足のサイズは?と聞かれると当然のように23と答えていた。ところが今履いてる靴のつま先がつかえる。どうやら小さいようだ。そうだ!頂いた商品券があることを思い出したので靴屋さんに行った。同じ靴の0.5センチ大きい靴を買うつもりが、ちょっと気に入ったのを発見。サイズが合わないので店員さんにちょうど良いサイズの靴を選んでもらうことに。すると22.5センチになってしまった!履き心地もそれでピッタリなのだ。あれ~?小さくて失敗したので大きい目が欲しかったのに逆になってしまった。だが、値段だけは大きめだ。商品券などというものがあるので、気持ちまで大きくなってしまったか!!
つま先に指一本というのがちょうどいい靴の大きさの目安だそうです。意外にメーカーによって靴のサイズなんてまちまちであてにならないらしい。気軽に履いてみてくださいよ~なんて言ってくれるのは良いが、それなら、全サイズ並べて置いておいて欲しいナア

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 4 5
6 8 9 10 12
13 14 16 17 18
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ブログ村情報

最新コメント

[08/20 yumi]
[08/20 市田]
[08/19 yumi]
[08/19 みの]
[08/17 yumi]

最新トラックバック

プロフィール

HN:
Yumi
性別:
女性
職業:
パートときどき主婦
趣味:
馬場俊英さんの大ファン♪
自己紹介:
O型 おひつじ座
絵を楽しく描いています☆

バーコード

ブログ内検索

アーカイブ

カウンター

フリーエリア2

Copyright ©  -- やっぱり!水彩画 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS /  /