楽しく水彩画を描いています☆
突然ですが
今日は鉛筆と消しゴムと練り消しの話。



私は鉛筆は基本的に
最初ににぎってしまった鉛筆を最後まで使ってしまう(^▽^;)

それで後悔したりするので
使わない鉛筆等処分した方が良いですね!(^_^;)
今、気が付きました(オイッ)

初めは
ドイツ製が良いかな?とか
憧れの先生が使っているものが良いかな?と思ったりもしたのですが
やっぱり自分が使ってみていいなあと思えるものじゃないと
気持ちよく描けないですね!(^^)

私が好きなのは
三菱の uni 2B が好きですね~(^^)
あまりにも一般的過ぎたかしら(^_^;)

色の濃さと
消しゴムや練り消しの消され具合の塩梅がちょうどいいのです。
おかしなことを言うなあと思っている方。
下書きを何度も何度も描き直している私のこと
描き味も大切ですが、消され味はもっと大事!!(^_^;)



私は
消しゴムと練り消しの両方使うタイプです。

消しゴムは鉛筆の線を消すために
練り消しは鉛筆の線を薄くするために

消しゴムを使うと紙が傷むと言いますが、
そういう弱い紙は使いたくないです。
とはいえ、実際に傷むなあと思ったら作戦を変えますが、、(^_^;)
消しゴムも時々硬い物を買って失敗失敗なんてことも良くあり
そういう消しゴムは
どんな強靭な紙だって傷んでしまいますから使ってはいけません。

さて私は
ずーと『練り消し入れ』を探していたのですが
やっと見つけました!!



百円均一で見つけた
鉄製の入れ物です♪
何のためのケースでしょうか?
灰皿と一緒の棚に売っていたので
携帯灰皿かもしれません

中は


こんな感じ♪ 180度開いちゃう!!

練り消しは裸で置いておいても
カリカリになったりカスカスになったりしませんので
別にケースなんて要らないのですが
でもねえ~
ペンケースの中が汚れたり
逆に汚れが練り消しに付いてしまったりで
専用のケースが欲しかったのです。

これを持ち運んでいたら
別の使い道が、、、

ちょっとマスキングの液を出してみたりだとか
ホワイトをちょっと使いたいなと思ったときだとか
あらあら、こんなところにいいものがあるじゃない!!と
ちっちゃなパレット代わりになっちゃうんです

これは便利!!なんてね。(^^)


ところで私の練り消し、
「黒すぎじゃない!」と、突っ込んでいる方
こんなに黒くてもちゃんと使えるんです。
擦ったりしないので紙が黒くなることはまずありませんね~
逆にどれくらいの黒さまで大丈夫なんでしょうか~?
とことん使ってみたりして、、、(^^ゞ



おまけ




現場でスケッチ
これ以上大きくは見せられません(^_^;)









拍手[3回]

先日の教室はスケッチemojiの予定が
あいにくの雨emoji

仕方がないので
教室で造花を描きました~emoji


椿と千両(?)、ちょっと早いお正月気分ですemoji


F6 ラングトン











拍手[4回]

前回の教室は『人物』でした。

モデルさんの服装はどこかの国の民族衣装を
独自にアレンジしてとってもユニーク。


ワトソン 四六判の1/2



久しぶりのワトソン紙です。

綺麗にぼかせたと思って喜んでいたら、
知らないうちに汚くにじんでしまっていて(;゚Д゚)

気に入らないのでどうにかしようと、もっと触って、、、
さらにドツボにはまるという悪循環(;゚Д゚)

頬にあざが出来てしまった!(^_^;)

思い切って一発で決める!!
そんな覚悟で描かなくちゃ、(`・ω・´)

やっぱり私にとっては難しい紙ですね~

でも、
「モデルさんにそっくりよ~」なんて言われて
嬉しいのでアップ!!(^o^)丿














拍手[1回]

昔の作品を振り返ってみよう! 第2弾(^o^)/

今回は
2012年9月21日アップした
『葛(くず)』です。
用水路の金属製(?)の壁に
垂れ下がっている葛を描きました。

この絵は葉の部分をマスキングテープでマスクして描いた作品なのです。



前回、ネガティブペインティングについて触れましたが、
それは、別に特別な描き方ではなく
水彩画を描いている人は
誰でも使っている描き方です。

もっと言えば
水彩画の描き方はネガティブペインティングなのです。

それがとてもめんどくさく感じたり
シャープな線が出なかったりで
水彩は難しいと言われる原因の一つだと思います。

そこでマスキングインクがあるじゃないか!ということになりますが、
ここではあえてマスキングテープを使ってみたのです。


以下描き方です。

葉の部分に緑色の絵の具を流し込み
紙が完全に乾くのを待って
緑の部分にマスキングテープを張っていきます。
そして葉でない部分をカッターナイフで丁寧に取り除く。
この作業が信じられないぐらい手間がかかるのですが
頑張りました!!

次に青と黒(墨汁)の壁を描き、乾いたらマスキングテープを剥がし
その後で葉の細かいところを描き込んで仕上がり(^o^)/

恐ろしく手間がかかった作品でした。(^_^;)





さて、私は
土曜日雨でしたので
50号の水張をしました
これが思ったより上手くいき、ホッとしております(^◇^)

さて、図案を考えなくてはいけません。




このイメージでいきたかったのですが、
人物が入り組んで良く解らないということで




こんな感じにしようかな~~

無理に3人にしなくても2人の方が
ロマンチックでイイじゃないかと思ったり、
いや、3人の方が複雑で面白いじゃん、などと

いろいろ悩み中(^_^;)













拍手[2回]

実は私、ここのところ新作を描いていません。

そうです。ここのブログで発表しているのは教室で描いたものばかり。
しかも、途中で放り出したものまで、、、。

本当にすみません。

どうしてかと言いますと、
夏ごろから
展覧会に出す大きな作品を描かねば、描かねば、と、
気に病んでいるのですが
出来ず、
仕方がないので、制作活動は全部ストップして
作品に集中しようと決めたのですが
それでも、やっぱり全然できず、、、

今に至っております。

そんな中で、ついに、『申込書』なる物を
提出しなければいけない時期が来てしまい・・・

絵もないのに、号数と枚数とそして題名を適当に決めて、
この間投函してきました。

そうするとですよ、
今度は額とか運送の問題にぶち当たり、
そんなことをバタバタ考えている日々であります。
絵もないのに!



↑↑ 自家用車では運搬は無理と判断した図、
  後部座席にはのるものの額装をして、しかも2枚は無理と判断。


絵はいつ描くのでしょうね~~?
もう、余裕なんてこれっぽっちもないのです。焦っています


長い前置きはこのぐらいで、、、(^^ゞ


そんな訳で
新作が描けませんので

『思い出の作品を振り返ってみよう!!』

という企画を考えました~良かったら読んでみてくださいね (^o^)丿

今日はこの作品です。




これは
2009年8月4日にアップした作品です。
うさぎさんが可愛く描けたので気に入っています(^^)

この作品、どこが思い出かというと
葉っぱの描き方です。

葉っぱが飛び出したり凹んだりして見えるでしょう!?
それが自分でも「おお!」と思ったのですよ~

これはとても小さい作品なので葉っぱ一枚一枚塗ることが出来ず、
塊として一度全部塗ってから、
奥の葉や凹んだ部分を重ね塗りしたら
自然に立体感が出て
自分で驚いて
あ~こんな塗り方があったんだーと
知った作品だったのです。

当時は知らなかったのですが
この塗り方は
ネガティブペインティングと言い、
水彩画の最も基本的な塗り方だったのですね~

※ネガティブペインティングとは
周りを描くことで、その対象を浮き上がらせる画法のことで
重ね塗りのことではありません。念のため。










拍手[3回]

教室で
ポインセチアを描きました。


F6 ラングトン


見た通り、まだ途中です(^_^;)


何時、仕上がるかわからないので(^^ゞ
というか、仕上げるかどうかわからないので(^^ゞ
アップしちゃいます。


どうせ私が仕上げると
硬くなっちゃうので、ここでストップが良いのかもしれません。(-_-)















拍手[7回]

教室で枝葉付きの柿を描きました。


F6 マッチベイシックカラー




すご~~く時間がかかりました(^_^;)

これはこれで良いのでしょうが、
きちんきちんと描いて
まじめだなあ~と思います。
省略もしてるんですが、
まじめな印象ですね。
でも、まじめな絵は嫌いじゃないです。
本当は大好きです!

う~~でもねえ。。。

なんて、ウダウダ考えていたら、、、
急に壊したくなりました。





プラス ガッシュ



こんなん、なっちゃいました~~~(;゚Д゚)













拍手[4回]

EXHIBITION
私の参加する美術展です。
第49回等迦展 H29.2.8~2/20 国立新美術館 3F3A展示室
注目絵画展
一水会名古屋展 12/6~11 愛知県美術館ギャラリー
日々思う小さなこと
馬場俊英ライブツアー名古屋公演に参戦してきました~久しぶりに弾けてきましたよ~馬場さんのこと、前よりも、もっともっとどんどん好きになりました。私のひそかな楽しみは見知らぬ隣の人と同じように肩を揺らすこと。お隣さんは気付いてないと思いますが、小さな小さな一体感を感じます(^^)
ライブが終わって外に出ると鶴舞公園の噴水塔がすぐそばにあります。街燈はともっているもののライトアップも終わってしまった夜の公園、9時半を過ぎています。ところが人が結構います。実はポケモンGOでポケモンの聖地にされてしまって一時は人で溢れたとのこと。朝には枕の忘れ物が!(・∀・) ブームは去ったもののまだまだポケモンGO人気みたいですね。
カレンダー
11 2016/12 01
S M T W T F S
1 2
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブログ村新着記事
最新トラックバック
プロフィール
HN:
Yumi
年齢:
55
性別:
女性
誕生日:
1961/04/16
職業:
パートときどき主婦
趣味:
馬場俊英さんの大ファン♪
自己紹介:
O型 おひつじ座
絵を楽しく描いています☆

バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
カウンター
フリーエリア2