楽しく水彩画を描いています☆
Admin | Write
先日の日曜日、等迦展向けの絵を2枚搬出してきました。

まず、最初の1枚




P60 灯台の見える風景Ⅰ(画像クリックで大きくなります)




結局、全体的に色を濃くするだけで終わりました。
額との相性が気になりますが、写真を撮るのを忘れてしまいました( ;∀;)

飛んでいる鳥は「とんび」です。
島の上空を旋回していました。
とんびは飛んでいる姿が面白くないので
少しカモメ的に翼を曲げてみました~(^^;)


西尾の『おさかな広場』から佐久島行きの船が出ていて
西港に着く少し前にこの風景に出会えます。

佐久島は淋しいところかななんて思ったら大間違い!
若い人たちに人気で船は満席でした☆(^^)

2枚目は次回、お楽しみに~(*´▽`*)

















拍手[0回]

私は次の展覧会に向かっています。
最終段階、額縁づくりです。
P60号を2ケ

木材、桐 24×40×1820、8本
金具、木ねじ、サンドペーパー、ボンド、ペンキ、紙粘土、刷毛など
〆て1万円程度

桐は安価で加工しやすい
しかもとっても軽い♪
これはとっても嬉しい。

時間がなくて
焦ってしまい作業手順をショートカットしたつもりが
出来上がりが汚く、かえって時間がかかってしまう。
「急がば回れ」とはよく言ったものだと気が付きました~

絵は空と海がテーマなので
ブルーと白の額にしてみました。
こんな感じ↓↓



裏は



金具で補強して

ファームピートンを取り付けます。
あっ!木ねじが忘れてある~私らしいなあ~(;・∀・)

小型用のピートンですが、
額は軽いから大丈夫でしょう~(^^;)

書類もそろえて準備万全です(^O^)/
あとは、絵を描くだけです(オイ、まだだったのか!)

絵は、どう進めてよいか分からなくなってしまったので
先に出来ることを済ませて
最後までジタバタするつもりです(^^;)



↑↑ 悩み中の絵

















拍手[6回]

水彩協会展用の絵がやっと完成しました!!
ギリギリです、ほっ(´▽`)
明日搬入。
まだ、直すかもしれません。



F30 『兆し』


小さな作品になってしまいました、、、(-_-;)




水彩協会展
2019年1月16日(水)~1月20日(日)
午前10時~午後6時(金曜日は午後8時まで、最終日は4時終了)
愛知県美術館ギャラリー(愛知芸術文化センター8階)
※入場料が必要です

















拍手[4回]

昨年の話になりますが、
小野月世先生の1dayレッスンに参加しました。

小野先生と言えば、花の絵も素敵ですが
人物が素晴らしくて好きなのです。
大胆な筆さばきなのに光をとらえるのが上手くて
どんな風に描いておられるのか?
一度拝見したいと思い、1dayスペシャルに申し込みました。


教室に入りましたら、満席、ぎゅーぎゅーです~(;'∀')
モデルさんはすでにスタンバイされていて
(わ~外人さんだー)モデルさんまでスペシャルです(*'▽')

小野月世先生は
想像より小柄でチャーミング、お奇麗な方です。

最初は鉛筆描きから~
先生は巧みな説明をしつつ、手を動かします。
ところが手にしていたものは鉛筆ではなく
シャープペン!?
「ちょっと普通より太めの、、、0,7ミリのよ」と言いつつ
よく見たら
「あら、0,5だったわ~」
どうやら、余り拘りが無いようです。

濃い鉛筆を使うと水彩紙の繊維の中に
芯の黒が入り込んで消えなくなってしまうので
シャープペンを利用しているのだそうです
「まあ、私はほとんど消しゴムは使いませんけど。」と先生(さすが!)


その後、みんなで制作、私はもっと先生の制作を拝見したかった!!



↑↑ 私の作品、ホワイトアイビス F8


脚が長くスマートなモデルさん
頭はもっと小さかったなあ~











拍手[6回]

展覧会の案内をいただきましたので
ここに張り付けておきます。






加藤喜久美さんは
デモを拝見させていただいたこともあって
何回かマネして描いてみたのですが
なかなかできません(^^;)
素晴らしい水彩画家です。
志宮さんは今回初めて拝見させていただくので
楽しみです(^^)



もう一つ



こちらは毎年1月に開かれる展覧会で
楽しみにしているのですが
今年はなんと
佐橋井久子さんと
村上豊さんを迎えての
8人展となります!!
凄いです。

素晴らしい方ばかりです!!

是非、ご覧いただきいです。





私はお正月から忙しくて
とても絵を描ける雰囲気にはなりません。
大作も2枚目ですが全然進みません



大丈夫か?私。。。

頑張ります!!
























拍手[4回]




2019年、平成31年
あけましておめでとうございます!!

つたないブログではありますが
本年もどうぞお付き合いくださいますよう
お願い申し上げます(^O^)/




近くの神社に初詣でに行ってきました~(^O^)/
なんと、桜が咲いていました~(*'▽')
寒桜かな~








新しい年を迎えまして、
2019年の私の予定を
ここにまとめておきたいと思います。



水彩協会展 1月16日~20日 
       愛知県美術館ギャラリー(愛知芸術文化センター8F)






等迦展 2月6日~2月18日 
     国立新美術館 3F3A展示室(入場無料)



(画像クリックで拡大します)


等迦会名古屋支部展 2月26日~3月3日 
            愛知県美術館ギャラリーH,I(入場無料)

第10回新美協展 4月3日~8日(4月1日は休館日)
                                   東京都美術館 ギャラリーC

日旺水彩画展(教室展) 6月ごろを予定しています 
                                              名古屋栄市民ギャラリー(入場無料)
以上です。

7月になればのんびりできます~(*´▽`*)
あっ!パートの仕事が忙しくなって来るんだったー!よくできてるなあ~( ;∀;)
本年もこんな感じで
よろしくお願い申し上げます(^^)

拍手[6回]

今年もいよいよ終わりが近づいてきました。
そこで、ありがちですが、
2018年のBEST10』企画です(#^.^#)

今年1年のブログで紹介した新作の中から
私が自分で好きだなあ~と感じる作品10点を選んでみました(#^.^#)

順位をつけるのは苦手なので
作品の更新順に紹介したいと思います。



■桜並木2018(2018-4-14)







■上高地☆焼岳と梓川(2018-04-22)







■待っている女(2018-04-30)







■水田と伊吹山(2018-05-30)







■望郷の館(2018-06-03)







■上高地☆焼岳と青い風~(2018-06-11)







■紫陽花寺☆正面から(^^)(2018-06-22)







■緑のトンネル☆木立と小径(2018-06-30)







■本光寺の紫陽花(2018-07-17)







■水辺の草(2018-08-22)




以上です。


自分の絵というのは思い入れが強すぎて、
ふとした瞬間にツマラナイ絵に見えたり
時間がたったらよい絵に見えてきたりと
自分でも不思議なんですが、
今の時点でのBESTはこんな感じです。

BESTという言葉も
良い絵という意味ではなく
まして、上手く出来たという意味でもなく
思い入れとか苦労とか愛情とか
自分でもわからない感覚というしかないです。

今年は作品自体が少なかった気がする
年初めには今年こそたくさん描くぞーと思ったはずなのに、、、(^^;)
凝りもせず来年こそは!と思っています(笑)

このブログをご覧いただいている方々、
本当にありがとうございます。

年の暮れ、寒波が来ておりますが
くれぐれもご自愛のほど
そして、良いお年をお迎えください。
来年もよろしくお願いします





拍手[7回]

EXHIBITION
私が参加している展覧会はここでお知らせします
◆第51回等迦展 2/6~2/18 国立新美術館 ◆等迦会名古屋支部展 2/26~3/3 愛知県美術館HI
注目絵画展
名古屋周辺の楽しみな展覧会を紹介しています
◇加藤喜久美・志宮恵美子水彩画展 1/17~23 ギャラリーチカシン ◇水彩画6人展 1/22~1/27 市民ギャラリー栄8階9展示室 ◇日展東海展 1/30~2/17 愛知県美術館ギャラリー
日々思う小さなこと
あけましておめでとうございます!平成最後のお正月ですね。変わらずにブログを続けていきたいと思っていますので、何卒よろしくお願い申し上げます。
カレンダー
12 2019/01 02
S M T W T F S
2 3 4
6 7 8 10 11 12
14 15 16 18 19
20 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ村情報
最新コメント
[01/19 yumi]
[01/18 みの]
[01/14 yumi]
[01/14 yumi]
[01/14 みの]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
Yumi
性別:
女性
職業:
パートときどき主婦
趣味:
馬場俊英さんの大ファン♪
自己紹介:
O型 おひつじ座
絵を楽しく描いています☆

バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
カウンター
フリーエリア2

Designed by