楽しく水彩画を描いています☆
Admin | Write
水彩協会展、出展の作品です。



ライムグリーンの木 F40 アルシュ



そして、同時開催の等迦会名古屋支部展



一番奥にこんな感じで展示させて頂きました(*´▽`*)



※ここからは関係のない話です

少し前のこと、
作品を提出してしまって
急に暇になってしまったので
髪を切りに行きました。

空いている時間だったので
待ち時間なし、ラッキーです。
担当の美人美容師さんに
「大勢のお客さんに対応しないといけないのでコロナウイルス、恐いでしょ?」
と聞いたら
「そんなこともないですよ、シャンプーばかりしているからでしょうか、
私たちインフルエンザにもかからないんですよ」
「なるほど、菌が着く暇がないンですね」
「おしゃべりもお互いに前を向いていて、対面していないので飛沫も浴びないですし」
と鏡越しの美容師さんが笑う
「くしゃみはダメみたいですけどね」
「それから、保健所の管理下にあるので厳しいんです
 道具も使いまわししず、消毒も完璧です」
ちなみに私が行ったところは
美容室と理髪店が合体したような所。

そんな美容師さんは
ショートカットでボーイッシュというより
男前の髪形!特に前髪が良い。

髪を横に流したいのだけれど
すぐに戻って来てしまってうっとおしいのが私の悩み
それを伝えると
この髪良いですよと自分の前髪を指す
前髪の長さが
右から左へだんだん長くなっているのだ
これなら初めから横に流したように見えるではないか!

↓↓ 美容師さんの髪形(顔も似ている)




この前髪の切り方を
『フロントアシメ』というのだそうだ
「えっ!フロントめしべ?」
「フロントあしべ?」
などと聞き返し
やっと
「フロントアシメ」と聞き取ることが出来た!!

「やりますか?」と聞くので
「やりたい」と答えたものの
ちょっと勇気が無い。前髪なんてすぐ伸びるのでいいんだけど
せめて展覧会の当番が終わってからにしたいものだ。。。

「やっぱり今度にします」
「はい、では、フロントアシメと言って頂ければ
誰でも分かりますから(^_-)-☆」だって。
そんなこと言われても覚えられるわけがない
そこで
『フロント』は前髪のことだと思うので
後は『アシメ』

頭の中でこんな映像を思い浮かべる



足の中に目!これで忘れないぞ(^^;)


その日寝る前にちゃんと覚えているかどうか頭の中で言ってみる。
フロント・あしめ、アシメ、アシメ。

アシメってアシンメトリーの略だと不意に気が付く
あ!前髪が左右非対称って意味だったんですねー
な~んだ。

『足に目』は忘れよう。。。













にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村

拍手[0回]

水彩協会展
等迦会名古屋支部展

2月26日~3月1日
愛知県美術館ギャラリー(8F)


今日は水彩協会展の搬入に行ってきました。
題は『ライムグリーンの木』にしました。

絵の中の大きな木の葉っぱがとても明るい緑色で、奇麗で、、、
写真も撮ったのですがその写真よりずーっと明るい色で描きました。
あ、これは『ライムグリーン』だなあ~と思いました。
ライムグリーンは黄緑と緑の中間の色だそうです。

私にとって題はあまり意味のないものです。
私の絵に説明はいらない。見る人に委ねます。
絵に込めるものがなにも無いのかなあ~と反省です。(^^;)

今回はフレームも自作
見て下さいね。

使った材料は
パイン小割材というのを使いました。
美しくてサイズもちょうど良かったし
何よりも角が丸く加工してあって凄くイイ(*´▽`*)

本当はいつもの桐が無かったからなんですが、、、(^^;)



45度カット!頑張りました。



金具で補強!



着色して(ペンキは残り物)
さらに裏面に掛紐を付けたら出来上がり!
材料費は2000円ぐらいでした。


勢いあまって
運ぶための袋も制作♪
これがあるのと無いのとでは大違い。
搬入がスムーズにいきましたよ(*´▽`*)
(写真撮るの忘れた~~~)



明日は等迦会名古屋支部展の飾りつけに行ってきます。
そしてあさってから、両方の展覧会が始まります。
よろしくお願いします。










にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村

拍手[3回]

只今、水彩協会展に出すべき絵を
急ピッチで描いております!!

↓↓その左部分です。


(F40の部分)

この後は、、、
カメラの癖もあるのですが
ちょっと色がけばけばしいので
もう少しおとなしくして
人物と猫(なんですよ!)を目立たせようとしています。

もしかしたら失敗するかもしれません(^^;)

題を『猫連れ道中』にすると言ったら
主人から激しく反対されました(;'∀')




そして、F40号は額は有るっちゃあ、有るのですが
私の車には乗らないので
コンパクトで軽いやつを
今から手作りします!!
頑張ります。




■ 切ない知らせが届きました




私が物心ついた時からそこにあったお店が閉店になる!( ;∀;)
どんどん画材店が少なくなる中
よくぞ今まで踏ん張って来てくれた
奇跡のお店だったのかも知れません。
まあ、私も足りない絵の具ぐらいしか買わなかったので
仕方がないかなあ~

しかし、切ない限りです









にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村

拍手[5回]

2月の人物裸婦デッサンに参加してきました。


人物で一番魅力的な場所はやっぱり顔ですよね~
そして一番難しい部分でもありますね。

今回は顔を中心に描いてみました。
トリミングしてアップします。





今回のモデルさんは
とてもふっくらした方で
もう少し痩せられたらきっと美人なんだろうなあ~と思いながら
嘘が付けない私は見た目通り描きました。


ポーズしている最中のモデルさんは
本当に素敵な表情をされていました。
それが描き切れなくて、おばさん臭くなってしまいました~(^^;)





















にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村

拍手[5回]

一月、2回目の人物デッサン


私が会場に入ると
丁度よかった!と言う感じで呼び止められて、
いきなり「どれがいい?」聞かれる。(何だろう?)

どうやら、モデルさんの衣装が決まらないらしい。
「モデルさんのいいのでいいですよ」と答えるのですが
「どうしても」と答えを迫るのです。

多数決したのに同数なので決められないという。
(そんなにもめるほど大事な決定は断固嫌ですよ、私としては、、、。)
「どちらも良いと思うけどきっかけが欲しいだけなので、決めちゃって欲しい」
なんだって。(そんなんで良いなら、誰か決めてよ)

「こちらがスカートでこっちがパンツで、、」と説明。
「あ!パンツの方がいい!」と優柔不断の私が何故かキッパリ言ってしまった。
自分でもびっくりだ。
その瞬間、モデルさんは更衣室に消え、皆さんも散り散りに!(・ω・)
なんか悪いこと言ったかな?
まあ、多分時間が迫っていただけだと思う(^^;)

パンツの方がポーズの幅が広くなるし、
体の線が良く分かるしと思っただけなんだけどな、、、(-_-;)
スカートは簡単なようでバランスをとるのが難しい。

着替えが終わったモデルさんは
私のイメージとは全く違って楽しい感じ。
でも、ドレッシーな服の方が似合っていたかも(いまさら言ってもしょうがないね。)
モデルさんは普段着とは違う装いを楽しんでいるんじゃないかな?
そんな風に思いました(^^)



50×35センチ アルシュ

このデッサン会は時間はたっぷりあるんです。
20分ポーズを10回

①最初のポーズでアタリを決めて
②2回目で下書きほぼ完成!!(^^)v
(まてよ、右手がおかしいかな~?)
③3回目で右手を直す。私は指の先まで描かないと満足しないので20分全部使ってしまう。
(今度は左手が右手と離れてしまった)
④4回目で左手を描き直す
(あれ~足が台から落ちそう、、、!脚を直すと両腕も直さなくちゃ!)
⑤5回目で右手・左手・左足全部消して描き直し~
 もう指先まで描いていられないからざっくりと。
(ああ!今度は顔が大きすぎるかな~流石に時間が無いから着色でごまかそう、、、。)
⑥6回~10回細部を直したら着色!やっとです。
 私は着色の方が時間がかかるので最後までかかっても未完成。
⑦家でバックを着色して完成としました。












にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村

拍手[4回]

■ 私が参加している等迦展が
国立新美術館ですでに始まっています。
  令和2年2月5日~2月17日
  午前10時~午後6時(入場は午後5時半まで)
  休館日 2月12日(水)
  国立新美術館 展示室3階3A
  入場無料

■ 私の展示作品、もう一つの方

いつもの佐久島の灯台ですが、
トーン(明るさ)は全く私の想像で描いています
だからかな、思い切った色が出せなくて
渋い色合いになってしまいました(^^;)



P60 アルシュ
光る海、というか、
海全体が空より明るい!!というのが描きたくて
実際は見たことが無いのですが、、、、
テレビの映像などで一瞬写るとドキッとするのです。

海が全体的に光るときはどんな時かな?と考えると
逆光でしかも太陽がかなり低い位置になった時かなと勝手に想像。
テレビの画像は日の出すぐの時間だった!!

逆光は大好きなんだけど
単調な絵になってしまうところが難点です。
そこで工夫として
松の隙間から太陽の光が漏れていたらどうかな?と。

このアイディアが気に入って、
太陽と灯台とバイクの位置がバランス良く入るように
頑張りました!!

ところが、多分この角度では
海は部分的に光を反射するだけで、
実際はとても暗い感じになるのではないだろうか?
と根本的な問題に直面。

でも、それは全部私の頭の中の想像だけで
落ち込んでもしょうがない訳で
描いていてどうしても違和感があれば変えて行こうと描き始める。

だって、絵はファンタジーで良いと思うのですよ。
(あっ!この言葉良いなあ~)自画自賛(*´ω`*)

結局、光る海はちょっと中途半端になっちゃったかな、、、












にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村

拍手[8回]

忍者ツールズ(このブログサービスの名前)によりますと
未だ、完全復旧に至っていないようですが、無視して更新します(^^ゞ


いよいよ、明日から等迦展が始まります。

私は『松と灯台①・②』
P60(縦長)を展示させて頂きます

ご興味とご都合が合えば、ご高覧くださいませ。
入場無料でございます(^_-)
よろしくお願いします。


画像クリックで大きくなるはずです(^^;)



また、名古屋・豊橋のメンバーはそのまま
愛知県美術館に巡回致します。




なんと、水彩協会展と時期と場所が重なります。
私はこちらも出したいと思っておりますが、、、
作品が未だ完成しておりません!!
どうなることやら、、、(^^;)



















にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村

拍手[5回]

EXHIBITION
私が参加する絵画展はここでお知らせします
■等迦会名古屋支部展 令和2年2月26日~3月1日 愛知県美術館H・J展示室 ■水彩協会展 令和2年2月26日~3月1日 愛知県美術館ギャラリー(有料)
注目絵画展
名古屋周辺の楽しみな展覧会をここで紹介しています
日々思う小さなこと
猫のダイエット(その後) えさの量を1日50gにして3か月、猛烈に猫から餌の要求をされるかと思いきや、意外とそうでもなかったりする。 朝、餌を半分食べてそのまま寝てししまう。我が家の猫はほとんどの時間寝ている。そろそろ餌の時間なので起きてきたら、(あ、餌がまだ残っていた!)と気づいて急いで食べてしまってから、知らん顔をして次の餌を要求するとまあ、こんな感じだ。1日50gで全く問題なく過ごせているが少しはやせているだろうか?
3か月経過、全く変化なし。まあ、見た目も変わってないのでそんなものだろう。餌も残すぐらいだし、、、そんなときに我が家の猫を見て、『こんなに太った猫初めて見た~』なんて言われてショックだったこともあり、とうとうえさの量は41gになってしまった。半端だが我が家にとってはこれが、ちょうど良い数字に感じたのだ。そしてあまり抵抗もなく2か月が過ぎようとしている。体重は200g減った♪ただ我が家の体重計は200g単位なので誤差の範囲なのかもしれない(笑)
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 5 6 7
9 10 11 13 14 15
17 18 19 21 22
23 25 26 27 29
ブログ村情報
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
Yumi
性別:
女性
職業:
パートときどき主婦
趣味:
馬場俊英さんの大ファン♪
自己紹介:
O型 おひつじ座
絵を楽しく描いています☆

バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
カウンター
フリーエリア2

Designed by