やっぱり!水彩画

楽しく水彩画を描いています☆

   

グループ展☆作品紹介

私たちの教室の
『日旺水彩画展』は日曜日に終わりました。

ご覧いただいた方から、
嬉しい言葉、励ましの言葉をたくさん頂くことが出来て、
幸せな時間だったなあ~と改めて思い返しております。


中には
「昨日も来たんですけど、もう一度見たくなって来ました」
と言う方がいらっしゃったり、
「こちらの展覧会にも出してみませんか」
とお誘いを受けたり
半分お世辞と解っていても舞い上がってしまいました。

撤収作業は、ほぼ15分、あっという間に終わりました。
その場で解散です。

この辺りは駐車料金が高いので、お金が絡むと皆さん凄いです(^^ゞ


さて、
私は4点展示させていただき、うち1点を前回紹介しましたので
残りの3点を発表しま~~す。

題名は適当に改めております。


『雨上がりの白川郷』


F6 ウォーターフォード

以前旅行した時の写真を基に描いた作品です。

私はどうしても写真の通りに描いてしまう癖があって、
もう少し構図とか省略とか考えて
自分なりにアレンジしながら描くことが出来れば
もっと良い作品になったのになあ~と思います。
パースも微妙に狂っていて少し気持ち悪かったりして
反省ところがたくさんあります。

こういった懐かしい日本の風景は、
これからもたくさん描いていきたいと思います。





『モデルさん』


F8 ウォーターフォード

モデルさんが実際に教室でポーズをとっているところを
そのまま描いた作品になりました。
いつも複雑なポーズで苦労するのですが、
この時は比較的楽で、
バックの衝立や、椅子に苦労した覚えがあります。

この絵が出来たときは、とても気に入って、
次の展覧会には「絶対に出そう」と決めていました。

私の4点の作品の中ではあまり目立ちませんが、
実際に絵を描かれる方からはこれが一番良いとお褒めを頂きました。





『白いガセボのある風景』


625×765 アルシュ

これは、水彩協会展に出させていただいた作品です。
今見ると反省点もあり、描き直したくなります。
でも、
今回の私の作品中、一番人気です。
『上手い』ではなくて、『好きだわ~』と
言ってくださる方が多くて、
それがとても嬉しくもあり、
ちょっと不思議な気がしています。
(それほどでも無いと思うのです)
何処が良いのでしょう?と逆にお聞きすると
皆さん、決まって「後ろの樹が良い」ですって。
ますます困惑します。(樹かよ!)
ついでに手前の花の影もイイネと言ってくださいました。
(それは私も気に入っています^^♪)
そして、決まってマスキングは使ったのか?と聞かれ
マスキング講座になってしまいます。
苦労されているんですね。
(でも、たいてい、皆さんの方が詳しいんですヨ^^;)







今年の作品展は
私にとっては本当に思い出深い良い展覧会になりました。
また、来年も、(もし教室に通っていたら)ありますので、
それに向けて頑張りたいなと心から思いました。


ご来場くださいましたすべての方に厚くお礼申し上げます。
また、最後まで読んでくださりありがとうございました。








馬場俊英 新生活応援ソング第2弾『最後まで』
   6月11日(水)配信リリース 









拍手[4回]

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

迫力満点

  • by みの
  • 2014/06/11(Wed)13:26
  • Edit
yumiさん まるで会場で拝見するようで迫力があります これでは2回も3回も見に来たくなる人が出るのももっともです 白川郷の絵はとても中味が濃いので60号と言われても信じます(きっとこれは下絵に描かれたのでしょう)
人物は片足に重心が掛っている姿が見事に出ていますし単色のワンピースの表現が上手いので感心します
細かい模様は鉛筆でしょうか?
とても良い展覧会だったようでおめでとうございます
疲れも吹き飛んだ事でしょう でもあまり無理せず少しはお休み下さい

審査の基準は

  • by 市田
  • 2014/06/11(Wed)16:49
  • Edit
■『雨上がりの白川郷』
上から三分の一ぐらいが素敵
天日干しの稲が この絵を
軽くしていますね アニメのように
美しすぎている
この稲を部分的に見えるくらいに
アップして 描くと リアルに
見える稲穂から 風景がもっと
引き立つと思います


■『モデルさん』
何となく美しいからでは
訴える力がないとおもいます
この絵を 見て感じることは
モデルをそのまま描いている
絵とは感情を得ったえたいもの
そのためには いたずら心が
モデルの顔を 最高の笑顔に
描きかえるとか


■『白いガセボのある風景』
緑の影が このテックニックが
さらっとウエット 自然を利用した
染み込みが これから
ゆみさんが描く絵画に 個性が
生きると思いますが 絵は
最終的に 個人の感情に訴える力

だから ゆみさんの 技法は
優れている 沢山の人に
訴えたなら 個性を出さなければ
モデルを生かすなら その人の魅力を
どのように表現するか 
ゆみさんは 絵画を表現するのに
自分に制約を決めつけている

クロはダメとか 遠景は薄いとか
全ての 規制から解放して
自己の感情に 従うのも面白いと
思います。

良い展覧会でした

  • by yumi
  • 2014/06/11(Wed)20:36
  • Edit
みのさん、温かい言葉をいつもありがとうございます。
いつも迷いながら、はたして自分に描けるかしらと、ドキドキしながら描いてきた作品達です。ひとつひとつが思い出深いです。
白川郷はもう一度訪れてみたいですね。その時は大きな作品にしてみたいです。
人物の洋服の模様まで見ていただいて嬉しいです。細い筆を使っています。
良い展覧会でしたが疲れました。少しゆっくりさせていただきます。

無題

  • by yumi
  • 2014/06/11(Wed)21:17
  • Edit
市田さん、ひとつひとつ丁寧に講評していただきありがとうございます。

白川郷の絵は市田さんの言うとおり、稲穂が近景になりますので、もう少しリアルにすべきでした。

モデルさんの絵は、、、
とても個性的な方で、はっきり言ってモデルさんの個性を無視しました。人物に関しては私は嘘つきですよ(笑)
何回も描いているモデルさんですが、いつもさんざんな結果でしたので、やっと「攻略したぞ!」という気分になり嬉しかったのです。女性は美しく描くことに拘りたいです。

絵とは何だろうと時々考えます。人それぞれ考え方が違って良いのだと思いますし、私は私が良いなあと思う物しか描けません。
そして、私の絵にはまだ何か足りないものがあるのでしょう。まだまだ満足できません。これからも探し続けると思います。

EXHIBITION

私が参加する絵画展をここでお知らせします。

注目絵画展

地元名古屋近郊の気になる絵画展をここでお知らせします。

日々思う小さなこと

勤め先で検診がありました。高くなったのは、予想通り体重と腹回り、そして意外なことに右目の視力。低くなったのは身長と左目の視力とこれも予想に反して血圧でした。良い事悪い事半々でした。
問題は採血の結果 これはまだ出ませんが、検診の2週ぐらい前からストレスで食欲がおかしくなり、昼は甘い菓子パンしか食べられなくなり夜はアルコールを取り過ぎる生活。良いわけがない。覚悟はしているけど、、、。

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1
3 4 5 7 8 9
11 12 13 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ブログ村情報

最新コメント

[12/15 市田]
[12/12 yumi]
[12/12 みの]
[12/11 yumi]
[12/11 市田]

最新トラックバック

プロフィール

HN:
Yumi
性別:
女性
職業:
パートときどき主婦
趣味:
馬場俊英さんの大ファン♪
自己紹介:
O型 おひつじ座
絵を楽しく描いています☆

バーコード

ブログ内検索

アーカイブ

カウンター

フリーエリア2

Copyright ©  -- やっぱり!水彩画 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS /  /