やっぱり!水彩画

楽しく水彩画を描いています☆

   

思い出の作品『葛』

昔の作品を振り返ってみよう! 第2弾(^o^)/

今回は
2012年9月21日アップした
『葛(くず)』です。
用水路の金属製(?)の壁に
垂れ下がっている葛を描きました。

この絵は葉の部分をマスキングテープでマスクして描いた作品なのです。



前回、ネガティブペインティングについて触れましたが、
それは、別に特別な描き方ではなく
水彩画を描いている人は
誰でも使っている描き方です。

もっと言えば
水彩画の描き方はネガティブペインティングなのです。

それがとてもめんどくさく感じたり
シャープな線が出なかったりで
水彩は難しいと言われる原因の一つだと思います。

そこでマスキングインクがあるじゃないか!ということになりますが、
ここではあえてマスキングテープを使ってみたのです。


以下描き方です。

葉の部分に緑色の絵の具を流し込み
紙が完全に乾くのを待って
緑の部分にマスキングテープを張っていきます。
そして葉でない部分をカッターナイフで丁寧に取り除く。
この作業が信じられないぐらい手間がかかるのですが
頑張りました!!

次に青と黒(墨汁)の壁を描き、乾いたらマスキングテープを剥がし
その後で葉の細かいところを描き込んで仕上がり(^o^)/

恐ろしく手間がかかった作品でした。(^_^;)





さて、私は
土曜日雨でしたので
50号の水張をしました
これが思ったより上手くいき、ホッとしております(^◇^)

さて、図案を考えなくてはいけません。




このイメージでいきたかったのですが、
人物が入り組んで良く解らないということで




こんな感じにしようかな~~

無理に3人にしなくても2人の方が
ロマンチックでイイじゃないかと思ったり、
いや、3人の方が複雑で面白いじゃん、などと

いろいろ悩み中(^_^;)













拍手[2回]

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

50号頑張って下さい

  • by みの
  • 2016/11/22(Tue)18:42
  • Edit
yumiさん マスキングはインクだけかと思ったらテープもあるのですか 勉強になります でも私は葉を二三枚マスキングしたらもう面倒になって止めた!となりそうです yumiさんはとても根気が良いのですね 今回も感心させられました
50号水張り成功おめでとうございます ピッシっと張った画面は気持ち良く描けますから成功間違いなしです 私も三人の方が物語が膨らんで良いと思います

地道な作業でした

  • by yumi
  • 2016/11/22(Tue)20:39
  • Edit
みのさん、マスキングテープは塗装用の普通のテープですが、いろいろ使えますね。でも、切ったり張ったりでとても絵を描いているという雰囲気ではありませんでした。ジグソーパズルでも楽しむつもりで、絵を描く感じです(^_^;)
50号は不安がいっぱいで上手くいくかどうか?とにかく頑張ってみます。

無題

  • by ずっこ
  • 2016/11/24(Thu)07:24
  • Edit
ローマは1日にして成らず なのですね。
私が風景画を上手く描けないのは、きっとそういう事に欠けているからなのでしょうね。
さあyumiさんの50号作品楽しみです。上高地が舞台ですね。先日行った高尾山は大混雑でまるで渋谷のようでしたので、清々しい山の風景を期待しています。

プレッシャーをかけないでください(;゚Д゚)

  • by yumi
  • 2016/11/24(Thu)21:58
  • Edit
ずっこさん、私は不器用で融通が利かないので最初の設定が大事なんです。そして鉛筆デッサンは最後まで響くので緊張してなかなか取り掛かれないのですよ~、どんなふうに仕上がるのか全然わからないです。
そういえば紅葉シーズンですね!渋谷のような高尾山!笑ってしまいました~高尾山すごいんですね!!(≧◇≦)

EXHIBITION

私が参加している展覧会はここでお知らせします
津島市文化祭美術展にエントリーする予定です

注目絵画展

名古屋周辺の楽しみな展覧会を紹介しています
■中部白日会展 9/19~24 電気文化会館5F西ギャラリー ■長谷川和男水彩画展&教室展 9/27~10/3 ギャラリーチカシン

日々思う小さなこと

ついにお盆休み最終日になりました。お盆にやっておきたいことは絵を描く事以外に庭の草取りと、お風呂のカビ取り。庭の草はこの暑さで半分枯れかかっています(なんという暑さだ)が、すぐに元気を取り戻すでしょう、何とかせねば。でも時間が無いので仕方なく除草剤の力をかりることに。しかし、撒いてすぐに雨が降ってきたので効き目はないかもしれません( ;∀;)
次はカビ取り。私のやり方は、床用のワイパーに雑巾を取り付け、そこに風呂用カビ取り剤を噴射し壁や天井に塗り付けその後シャワーで流すというもの。そうだワイパーに取り付ける雑巾をいつも画材として使っている雑巾を使用しよう。汚れていてもどうせ漂白剤で白くなるハズ。風呂掃除は順調に進み、最後に水で流すと、カビの黒いのは取れたがその後が何故か青くなっている。そうか、雑巾に青い絵の具がべったりと付いていた。タイルの目地がところどころ青い。黒カビが青カビになったみたい。ブルーチーズみたいだ。なんて笑っていられないので、ブラシでゴシゴシ擦り少し色が薄くなった。やれやれ。 

カレンダー

08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 4 5 6 7
9 10 12 13 14
16 17 18 19 21 22
24 25 26 27 28 29
30

ブログ村情報

最新コメント

最新トラックバック

プロフィール

HN:
Yumi
性別:
女性
職業:
パートときどき主婦
趣味:
馬場俊英さんの大ファン♪
自己紹介:
O型 おひつじ座
絵を楽しく描いています☆

バーコード

ブログ内検索

アーカイブ

カウンター

フリーエリア2

Copyright ©  -- やっぱり!水彩画 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS /  /