やっぱり!水彩画

楽しく水彩画を描いています☆

   

笠井一男先生☆名古屋塾2

笠井一男さんのワークショップ、名古屋講座に出席して来ました。

雪の舞う中、
ちょっと早めに教室に着きますと、もうすでに、
準備万端に整っています。

先生の作品がいくつか並べられていて
「わお~」
もうドキドキするほど
美しくて、カッコイイ。

そうなんです。こんな作品が好き。
遠くからでも映えて、
しかも
水彩の美しさが目いっぱい引き出されている。
やっぱり私は水彩が好きなんだと思う。

笠井先生のワークショップは
去年の5月に続いて2回目。

今回はなんと念願の水辺のシーン。
でも、船がいっぱいで難しそう!描けるかな?

最初、少しの講義から始まって
最後の講評まで、たったの3時間で
ほぼ全員終了!早っ!

皆さん素晴らしい。



さて私のはどれでしょう?並び替えられてしまったので
本当に自分でも分からなくなった(^^;

あ!あった。嫌だ~私のが一番暗い。
私って、こういう絵をかく人だったのね。。。(^^;




今回心に残った先生の言葉。

「下描きデッサンは先入観との戦いだ」
 観察して描いているつもりでも、先入観にとらわれ
 ついつい思い込みで描いてしまう。
「○○であるから、○○らしく描こう」なんて忘れて、見たまま描けるようになると良いですね。

「焦点は最初に決める」
 これはパースの焦点ではなくて
 画面の中で視線が集まるところですね。それを最初に設定して、目立たせるために
 どのような描き順にするか考えるということです。

■「仕事は水にしてもらう」
 これは着色のグラデーションの時の言葉
 垂れてくる絵の具を利用して綺麗なグラデーションが出来るのですね。
 だからたっぷりの絵の具と、紙に適度な傾斜が必要。
 それから、乾きかけた画面は絶対に触らないこと。小さな諦めも必要ですね。

「バルールが整っていれば見栄えがする絵になる」
 「バルール」とは明暗という意味だそうです。



さて、今回の私の絵


F6

わあ~私の絵じゃないみたいだ!
でも、なんだかうれしい。


先生の作品は
先生のブログ「塾長の日記」からどうぞ。
ほぼ毎日更新していますので探してくださいね。

















拍手[5回]

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

憧れ

  • by みの
  • 2015/02/17(Tue)09:39
  • Edit
yumiさん こんな素敵な絵を3時間足らずで描いてしまったのですか 「こんな風に描けたら良いなァ~ 羨ましいなァ~」(私の独り言)
私には絶対描けない手法なので指を加えて溜息を付くばかりです
しっとりとした透明感これが水彩の良い所です
yumiさんにはその極意がすっかり身についておられるからもう習うより教える方です

無題

  • by yumi
  • 2015/02/17(Tue)22:50
  • Edit
みのさん、素敵でしょ!でも、まだ薄っぺらい感じです。先生の絵はもっと素敵ですよ。しかも早い。先生は実質1時間もかかっていないかもしれません。凄いです。
極意はまだ全然わかりません。悩んでばかりです。人のまねばかりしていて良いのだろうかとまた悩んだりしています(笑)

無題

  • by 遅咲きうさぎ
  • 2015/02/18(Wed)22:24
  • Edit
こんばんは。
水の表現がこんなに美しく描けて素晴らしいですね~
yumiさんの実力がまた一段と上がりましたね(^ム^)

無題

  • by yumi
  • 2015/02/19(Thu)23:20
  • Edit
うさぎさん、ありがとうございます。
実は私もびっくりしています。おお!水面だ~(^^)
先生がいない所で、応用できるか?それが問題ですね。。。

ありがとうございます!

  • by 笠井一男
  • 2015/02/27(Fri)05:42
  • Edit
ビックリしました!
名古屋、京都、梅田を終えてすぐにキューバに行っていたので返信が遅くなりごめんなさい。キューバはネットがダメなので。
こんなにシッカリ勉強していただき、嬉しいのと同時に、身の引き締まる思いです。
私もさらに精進しなければ!
またぜひお会いしましょう!ありがとうございました!

こちらこそありがとうございました!!

  • by yumi
  • 2015/02/27(Fri)16:40
  • Edit
笠井先生、コメントありがとうございます。キューバ行は知っていましたのでどうぞ気になさらずに。また、ブログを拝見するのが楽しみです。
先生の講座は、私が今一番疑問に思っている部分に明快な回答を頂いたような気がしています。でも、いざ描いてみるとやはり難しいものですね。道は険しいです(笑)
こちらこそ、ありがとうございました。またぜひよろしくお願いします。

EXHIBITION

私が参加している展覧会はここでお知らせします
津島市文化祭美術展にエントリーする予定です

注目絵画展

名古屋周辺の楽しみな展覧会を紹介しています
■中部白日会展 9/19~24 電気文化会館5F西ギャラリー ■長谷川和男水彩画展&教室展 9/27~10/3 ギャラリーチカシン

日々思う小さなこと

ついにお盆休み最終日になりました。お盆にやっておきたいことは絵を描く事以外に庭の草取りと、お風呂のカビ取り。庭の草はこの暑さで半分枯れかかっています(なんという暑さだ)が、すぐに元気を取り戻すでしょう、何とかせねば。でも時間が無いので仕方なく除草剤の力をかりることに。しかし、撒いてすぐに雨が降ってきたので効き目はないかもしれません( ;∀;)
次はカビ取り。私のやり方は、床用のワイパーに雑巾を取り付け、そこに風呂用カビ取り剤を噴射し壁や天井に塗り付けその後シャワーで流すというもの。そうだワイパーに取り付ける雑巾をいつも画材として使っている雑巾を使用しよう。汚れていてもどうせ漂白剤で白くなるハズ。風呂掃除は順調に進み、最後に水で流すと、カビの黒いのは取れたがその後が何故か青くなっている。そうか、雑巾に青い絵の具がべったりと付いていた。タイルの目地がところどころ青い。黒カビが青カビになったみたい。ブルーチーズみたいだ。なんて笑っていられないので、ブラシでゴシゴシ擦り少し色が薄くなった。やれやれ。 

カレンダー

08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 4 5 6 7
9 10 12 13 14
16 17 18 19 21 22
24 25 26 27 28 29
30

ブログ村情報

最新コメント

最新トラックバック

プロフィール

HN:
Yumi
性別:
女性
職業:
パートときどき主婦
趣味:
馬場俊英さんの大ファン♪
自己紹介:
O型 おひつじ座
絵を楽しく描いています☆

バーコード

ブログ内検索

アーカイブ

カウンター

フリーエリア2

Copyright ©  -- やっぱり!水彩画 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS /  /