やっぱり!水彩画

楽しく水彩画を描いています☆

   

『亀崎敏郎 水彩画展』に行ってきました

残念ながら、もう終わってしまったのですが、
『亀崎敏郎 水彩画展』に行ってきました。



久しぶりに亀崎さんの水彩画を拝見したのですが
最初に出会った感動をまた思い出しました。

「わたし、やっぱりこの絵、好きだなあ~」

原画はもっとずーと綺麗で、でも綺麗すぎず
雑なように見えても
とても計算されていて
白の残し方
空の描き方
影の入れ方
全てがカッコイイ。

また、人物の入れ方が絶妙で
けして風景の邪魔をしないんですね~

見ているうちに
私は猛烈にデッサンの力が欲しくなりました。パースの勉強がしたい。
だって、亀崎さんの絵は
特に建物が素敵。ラフに描いてあるように見えても
パースの狂いがない。カッコイイ。

最近の私は
色もトーンも大事だけれど
まずはドローイングが上手くなりたいと思っている。


亀崎さんに話しかけられ、
いろいろ話しているうちに
そんな気持ちを
みすこされてしまったのかもしれない。
気がついたら勧められるままに
ワークショップに申し込んでいました(笑)

来年の話ですけれどね。

ああ、楽しみだなあ~








拍手[1回]

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

良い時間でしたね

  • by みの
  • 2013/11/25(Mon)13:03
  • Edit
yumiさん 素敵な絵を鑑賞するだけでなく画家さん本人ともいろいろ話が出来て良かったですね
yumiさんの帰りの足どりはどんなに浮き浮きしていた事でしょう(スキップだったかも?)
亀崎さんの絵の良い所を吸収してyumiさんの絵はまた一段と進化するに違いありません

いろいろ考えさせられました。

  • by yumi
  • 2013/11/25(Mon)22:28
  • Edit
みのさん、はい、良い時間でした。デモンストレーションを見ていかないかと誘われましたが、教室があるのでと断りました。考えてみれば教室なんかよりデモの方がよほどタメになるのに!教室ではなかなか上手く描けず、出来れば今日のブログにアップしたかったのですが断念。あ~あ。
亀崎さんと私では全く描き方が違うと思いますが、そんなことは小さなこと!もっと基本的な大事なことがある!と亀崎さんの絵が言っているような気がしました。

亀崎さんのポスター

  • by 市田
  • 2013/11/26(Tue)17:57
  • Edit
から推察 色塗りは 経験から
素晴らしい速さで 元のデッサンが
正確で 印象に残る 構図
こういうスッケチをして 
観客に ため息をさせてみたい
それとも あまりのいい加減さで
笑いを 生じさせて 話のともになるのが
私。 風景の中の人物と 人物画は別物で
アニメなんかを参考にすると 面白い
若い人を描くほうが夢があるが
老人を 生き生きと描けるのは
もっと難しい 絵画の世界は 底なしほど
難しい 
同じ市内の絵描き
http://okayamashinya.com/index.htm
絵本になったそうです。

サラっと描きたいものです

  • by yumi
  • 2013/11/26(Tue)23:04
  • Edit
市田さん、観客にため息をさせるような絵とそうでない絵はどこが違うのでしょうか?
亀崎さんは、筆数が少なく本当に簡単に描いているように見えます。
な~んだ簡単だ!と思い真似してみようとしても出来なくて、やっと凄いんだなあと感心するんです。
もっともっと基本的なものが違うのかなあ~とため息が出るのです。
岡山伸也さんのホームページ拝見しました。ひたむきに頑張ってこられた人だと思いました。素晴らしいです。こっそりと応援したいと思いました。数年後、結城市に彼の美術館ができたりして、、。

EXHIBITION

私が参加している展覧会はここでお知らせします
津島市文化祭美術展にエントリーする予定です

注目絵画展

名古屋周辺の楽しみな展覧会を紹介しています
■中部白日会展 9/19~24 電気文化会館5F西ギャラリー ■長谷川和男水彩画展&教室展 9/27~10/3 ギャラリーチカシン

日々思う小さなこと

ついにお盆休み最終日になりました。お盆にやっておきたいことは絵を描く事以外に庭の草取りと、お風呂のカビ取り。庭の草はこの暑さで半分枯れかかっています(なんという暑さだ)が、すぐに元気を取り戻すでしょう、何とかせねば。でも時間が無いので仕方なく除草剤の力をかりることに。しかし、撒いてすぐに雨が降ってきたので効き目はないかもしれません( ;∀;)
次はカビ取り。私のやり方は、床用のワイパーに雑巾を取り付け、そこに風呂用カビ取り剤を噴射し壁や天井に塗り付けその後シャワーで流すというもの。そうだワイパーに取り付ける雑巾をいつも画材として使っている雑巾を使用しよう。汚れていてもどうせ漂白剤で白くなるハズ。風呂掃除は順調に進み、最後に水で流すと、カビの黒いのは取れたがその後が何故か青くなっている。そうか、雑巾に青い絵の具がべったりと付いていた。タイルの目地がところどころ青い。黒カビが青カビになったみたい。ブルーチーズみたいだ。なんて笑っていられないので、ブラシでゴシゴシ擦り少し色が薄くなった。やれやれ。 

カレンダー

08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 4 5 6 7
9 10 12 13 14
16 17 18 19 21 22
24 25 26 27 28 29
30

ブログ村情報

最新コメント

最新トラックバック

プロフィール

HN:
Yumi
性別:
女性
職業:
パートときどき主婦
趣味:
馬場俊英さんの大ファン♪
自己紹介:
O型 おひつじ座
絵を楽しく描いています☆

バーコード

ブログ内検索

アーカイブ

カウンター

フリーエリア2

Copyright ©  -- やっぱり!水彩画 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS /  /