やっぱり!水彩画

楽しく水彩画を描いています☆

   

少年と波紋

まだ絵が出来ていません。
そこで昔の絵。

この絵が好きと言ってくださった方が居たので
再び、、(^_^;)





2012年ごろの絵です。
グレーのミリペンで輪郭を描いてから着色。
この頃のお気に入りの描き方でした。





■ 展覧会が終わって

会場まで足を運んでくださった皆様にお礼申し上げます。
また、十分な対応が出来なかった方には申し訳ありませんでした。

等迦会名古屋支部には
水彩画は私ひとりで、後は油画と日本画。
日本画の割合が高いです。
そんな中で皆さんのお話を聞いていると
私は、なんと知識が無い事か!と
情けなくなりました。

日本画は和紙に描くということすら知りませんでした。(例外もありますが)
良い和紙が少なくなってきて、値段も高くなっているんだそうです。
それから、油絵とテンペラ画の違いも知りませんでした。
「え~ッ、卵ですか!!」なんて声を出してしまって
恥ずかしいですね~(-_-)

日本画にしても、油画にしても
皆さん、独自に画材などの工夫をしていて
それにはきちんとした知識も必要なんですね。
勉強熱心でチャレンジ精神にあふれています。
感心するばかりです。

そして、私の絵はおおかた好評で
期待もしてくださいます。
だから、助言にも熱が入ります。ありがたいことです。
水彩なのでどうしても『弱い』と、
そして、もっと大きな絵に取り組むようにと言われます。


『強い』絵が好きなら
はじめから水彩なんて描いていませんし、
水彩らしい絵を目指すと大きな絵はとても難しく感じます。

公募展に出すことが私の制作活動の中心では断じてありません。
今の私の出来る範囲でぼちぼちやっていこうかなと思います。

私は偏屈な頑固者かもしれませんね~(^_^;)



さて、次は教室展、6月7日~12日まで
名古屋市市民ギャラリーです。

出せる作品を思い出そうとするのですが
あれ~~~??無い!!
1・2枚作品を描かなければ!と思っています。
頑張ろう!(`・ω・´)



拍手[6回]

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

絵本の一頁!

  • by みの
  • 2016/04/20(Wed)19:04
  • Edit
yumiさん 可愛くて素敵です 一人ぼっちの少年の物語 でもこの後少年は立派な人になりました…
等迦展ご苦労様でした 水彩は「弱い」と言うのが
そんなに欠点とは思いません 筋肉隆々の男子が魅力的か、幼くか弱い少女が魅力的か? 私は後者の方が好きです

元気が出ました。

  • by yumi
  • 2016/04/20(Wed)22:21
  • Edit
みのさん、早いコメントありがとうございます。この絵は公園で偶然撮った写真に写り込んでいた少年を描きました。最近は子供にカメラを向けると変に思われて写すことが出来ません。子供の絵は当分描くことが出来ないと思うと淋しいです。
私の水彩画は思った以上に評判が良く嬉しかったです。ただ、賞を目指してほしいということでいろいろアドバイスをくださいます。嬉しい事です。でも、私もか弱い少女のような(?)水彩画が好きなので仕方がないですね。

作品 宝だね

  • by 市田栄司
  • 2016/04/21(Thu)18:16
  • Edit
もしや私が投稿した かもと思って 過去の
作品を検索しました 人物 やあ いろいろあります
そうか 風景の水の輪が美しいから
風景かと また検索 すごい量の作品
そのどれもが 丁寧です 
そして メルヘンに移りました
メルヘンは想像力の世界 なのに ハッとするような
描写 年度別でも 見つけることができなくて
そのお蔭で 過去の作品を思い出しながら
多くの感動を感じました

水彩は中間的な色彩を多くの方が使っているから
紙の白さを生かすため だから 日本画とか
油絵のようなしっかりした色合い 明暗を
強く表現しないところに よさがあるとおもってみています。

お疲れ様でした

  • by 遅咲きうさぎ
  • 2016/04/21(Thu)20:10
  • Edit
少年の絵、とっても素敵ですね(^^)
物語の1ページのようです。
雰囲気とか色合いとか全部いいですね~

展覧会はやっぱりパッと目を引く自己主張の強い作品が目立ちますよね。
その中で水彩画は逆にホッとできるような気がします。
柔らかな繊細さが水彩画の良さだと思います。

2012年6月に投稿しています。

  • by yumi
  • 2016/04/21(Thu)21:34
  • Edit
市田さん、いろいろ嬉しい言葉をありがとうございます。
私自身、ブログ内の記事を探すのに苦労しています。
いちばん手っ取り早いのは『ブログ内検索』です。何かキーワードを入れて検索するのが良いです。例えば『少年』とか『波紋』で出てくると思います。やってみてくださいね。
そうですね、水彩には水彩の良さが有って、油絵ともし競うなら、油絵の真似をするのじゃなくて、水彩らしさを前面に出すべきだと思います。要するに競っちゃダメ、我が道を脇目も振らず進むなんちゃって。。。

無題

  • by yumi
  • 2016/04/21(Thu)21:51
  • Edit
うさぎさん、とっても嬉しい言葉をありがとうございます。中途半端な絵と思っていたんですが、本当は私も気に入っているんです。(^^)

私の水彩画とても気に入ってくださって、だから、いろいろ助言をしてくださるんです。助言を聞き入れるのは私次第ですけどね、、、。自分に正直な絵しか描けないから仕方がないですね。(^^)

無題

  • by ずっこ
  • 2016/04/23(Sat)23:09
  • Edit
そういえば以前見たことある絵だなあ・・と。
男の子のグリーンのソックスが印象に残る魅力的な絵です。入賞の為に、水彩画でも強く描くことを指導している方も居ます。それも一理あると思います。でもそれだと水彩の良さを殺しているのではないかしら。
どれが正しいという事は無いので、結局は個人の好みでしょう。私は今のyumiさんの絵が好きです。

ありがとうございます。

  • by yumi
  • 2016/04/24(Sun)09:59
  • Edit
ずっこさん、良い所に目を付けてくださいました!!緑のソックス。可愛いですね。草木の緑も好きですが、人工的な緑も好きなんです。
絵画教室の先生は何故か公募展が好きで、ここぞとばかりに攻め込んできます。なのでいつも内緒で出してしまいます(^^ゞ だから私はダメなんだと自覚しています。
私もどちらが正解というのは無いと思います。その前に私はそんなに器用じゃないので自分の絵しか描けないのです。
ずっこさんの言葉が嬉しいので胸にしみこみました。ありがとうございます。

拍手コメントのMさんへ

  • by yumi
  • 2016/04/24(Sun)10:01
  • Edit
ありがとうございます。そう言ってくださると本当にうれしいです。

EXHIBITION

第8回セントラル サムホール絵画展 
おかげさまで『アルテージュ賞』を頂きました!!引き続き、セントラル画材本店1Fエントランスにて受賞作品展をご覧いただけます。9/12~17まで

注目絵画展

地元名古屋近郊の気になる絵画展をここでお知らせします。

日々思う小さなこと

足のサイズは?と聞かれると当然のように23と答えていた。ところが今履いてる靴のつま先がつかえる。どうやら小さいようだ。そうだ!頂いた商品券があることを思い出したので靴屋さんに行った。同じ靴の0.5センチ大きい靴を買うつもりが、ちょっと気に入ったのを発見。サイズが合わないので店員さんにちょうど良いサイズの靴を選んでもらうことに。すると22.5センチになってしまった!履き心地もそれでピッタリなのだ。あれ~?小さくて失敗したので大きい目が欲しかったのに逆になってしまった。だが、値段だけは大きめだ。商品券などというものがあるので、気持ちまで大きくなってしまったか!!
つま先に指一本というのがちょうどいい靴の大きさの目安だそうです。意外にメーカーによって靴のサイズなんてまちまちであてにならないらしい。気軽に履いてみてくださいよ~なんて言ってくれるのは良いが、それなら、全サイズ並べて置いておいて欲しいナア

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 5 6 7 9
10 11 13 14 15
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ村情報

最新コメント

[09/20 yumi]
[09/18 遅咲きうさぎ]
[09/18 yumi]
[09/17 みの]
[09/13 yumi]

最新トラックバック

プロフィール

HN:
Yumi
性別:
女性
職業:
パートときどき主婦
趣味:
馬場俊英さんの大ファン♪
自己紹介:
O型 おひつじ座
絵を楽しく描いています☆

バーコード

ブログ内検索

アーカイブ

カウンター

フリーエリア2

Copyright ©  -- やっぱり!水彩画 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS /  /